本文へ移動

院長あいさつ

心ある医療と介護を!

昭和41年2月、同敷地たさきの地に開院し現在まで、「地域に根ざした医療と介護を!」との考えの下、患者様の診療を続けてまいりました。
 
 また開院以降、改築・増築を経て平成24年1月には耐震構造の新外来・病棟を建築しました。地域医療は基より、大災害時における地域の準避難施設としての機能も合わせた総合支援施設として、地域の方々の安心と安全に貢献できればと日々努力と研鑽を行ってまいりました。
当病院は開院以来、外科を中心とした急性期から慢性期までの様々な疾患に対し治療を行い、また平成8年からは医療療養病床の増床、平成13年以降には介護保険に対応した居宅介護支援事業所・通所リハビリテーションの設置といった様々なサービスを追加し、さらなる地域支援を行っています。
 
 現代の日本社会は、特に円滑な人間関係が求められる時代となっています。。そのような状況の中で、私達は、医療・介護の倫理を守り、患者様に対して体と心の両面から支えることに努めています。親切であたたかく地域の中で家族のような医療・福祉活動を行うことによって、今後も地域に信頼される病院を目指していきたいと考えています。

 
                  医療法人芳仁会 山口病院
                          院長・理事長     山口 芳住
医療法人社団 芳仁会 山口病院
〒860-0053
熊本県熊本市西区田崎3丁目1-17
TEL:096-356-0666
FAX:096-356-0698

・外科・胃腸科・肛門科
・整形外科・放射線科
・麻酔科(山口芳住)・泌尿器科
・リハビリテーション科


0
3
0
3
3
4
TOPへ戻る